遠野の道風徳香.. を        のんびりと描写中。


by k1okudake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

続* 遠野..「神の川」篇。

「緑のトンネル」を目指し、ウインカーをUP!(左です。^_-)-☆
神の川へ...

c0072785_21455160.jpgフライを始めてから..ほとんど「右」にウインカーを出し、小烏瀬川へと向かう釣り癖がある私。今回は浮気をし..(笑
迷わず!「神の川」へ緑のトンネルをくぐりに向かった。

向かう途中、「既視感」を奮い立たせる遠野の原風景をコンパクトデジカメにてパシャり)-☆このままでは、たどりつかない..と判断し時速40kmまでアクセルを調整する...。「あっ!」ヤマセミ! 「をっ!」今度はカワセミ!...。
ついには、車を止めてしまった..。(笑..。
福泉寺の駐車場に位置する食堂..
「早池峰」の唐味噌ラーメンを13:15頃に頂き、「民宿わらべ」に着いたのは15:00ジャスト!だった...。車のドアーを明け、フライの準備にとりかかろうとしたら、蝉の大合唱が鳴り響き、橋の上から眺めたポイントにはゆらゆらとユアナ(岩魚)が.泳いでいた..
もうこれで十分と思った私だったが、5分もカケズに渓に入っていた.. ^_-) ⇒続く...






続き。
6月に入り、ハットも衣替え-☆。
餌釣りで鵜住居川ヘ通っていた頃...私はフライフィッシャーに対し、多大な抵抗感を抱いていた。
実際、私もFFを始めてまもなくの頃..「そんな格好じゃ-釣れねーナ!」...と言われたコトがある...。即座に、「魚を釣るだけが釣りじゃないんですよ!」と言いかえしたら..苦笑を残し..琴畑の上流へ向かった大先輩であろう餌師。
上流は、禁猟区!
なのに~(笑...ッテハナラズ!
FFのスタイルはしているが、「抵抗感」に対しては今でもソノヨウナ感じを払拭したとはいいきれないでイル。

題名は忘れてしまったが、「フレーズ」は忘れてはいない。FF Manに対する印象...。 ↓以下に記す。
     
          記

:ソレハ、女タラシの感じ。
:都会のインテリ女のバタクサイ感じ。
:出稼ぎ男のちかづきがたい感じ。
:不精ひげを生やしていて不潔な感じ。
:頭のいい感じ。
? 私は、どう見られているのだろう...

どう見られようが、気にはしない-☆(笑




様々に趣味を重ねて、現在でも継続し、維持しているもの、...
出来ずじまいのもの、...
次はこれをやってみたい!..と思い始めているもの、...。

そのなかでも、フライフィッシング...は、ず~っと続けたい...!。
趣味の一つ。
やるからには、上達したい!。と思う半面、半分遊ぶ方が面白い?(笑

ちょと、他の趣味とは趣が異なるフライ フィシング...。(!

こども達..にもお勧め!なんだけど..。
何時始めてくれるのかな?
                 || どんどはれ。 ||
[PR]
by k1okudake | 2005-06-05 22:29 | Fly Times*