遠野の道風徳香.. を        のんびりと描写中。


by k1okudake
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

*Aっ君 are you ok?

c0072785_21295469.jpg

             「このはしを渡るべからず」  : 端でなく、橋の真ん中を渡った「一休さん」...

               橋にまつわる言葉..

               石橋を叩(たた)いて渡る :(用心の上にも用心する事。)

             危ない橋も一度は渡れ (安全堅実だけでなく、一度はあえて冒険をせよ。)
             危ない橋を渡る  (危険な手段で仕事をする事。)
             紅葉の橋  (天の川に架かっているという想像上の美しい橋。)                   
             渡りかけた橋 (いったん関わりあった以上、途中でやめられない事。)
             天に橋をかける (成功し難い望みを持つ事。)
          
             一度は渡る橋 (誰でもいつか一度はする経験であること。)

                              あっ君は渡れませんでした。(笑




                                                   あっ君、延竿片手後♪冒険Time。
                           お父さんと壮君は山桜の蕾を確認しながら、丸太橋を引き返した...07.4.23
[PR]
by k1okudake | 2007-04-23 21:47 | Tono Times*