遠野の道風徳香.. を        のんびりと描写中。


by k1okudake
カレンダー

<   2005年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

684*

をっ!
ローカル放送*IBC-684car*の直後...。
放送中の方言クイズTimeで、あまりにも面白すぎ、たまらず笑ってしまった時...
?反対車線のドライバーも同じタイミングで(笑顔
「相手も聞いてた?」って、思った時は.....(苦笑い)-☆

日常会話で思い出した...遠野弁。

遠野弁:(標準語)
 ↓
ぼが:(うそ)
すはんこ:( ふきん)
きびちょ: ( きゅうす)
つづれ:( 服)
とろっぺす: (いつも )
けっちゃ:( 反対)
しんむぐる:( ひっくりかえす)c0072785_20284518.jpg
あっこ: (水)
すったくたねぇ: (しつこい)
やんべ(に):( 適当)に
いだみった:( もったいない)
がが: (妻 )
ほまづ:(小遣い)
あっぱ:(母)
すぐった:(失敗した)
とど:(父)
えなこ:(若者)
あぐど: (かかと)
ゆぷて:(煙い)
けな:(うで)
まつぺ:(眩しい)
くしぇってす:(大食い)
おづげ:(汁物)
あんばえ:(さようなら)
ゆまかだ・ゆうま:(夕方)
あげず:(赤とんぼ)
げんだが:(毛虫)
おっけった:(ころんだ)
しゃっからど:(早く)
ひじっつり:(ひじ)
かだぎ:(格好)
べご : (牛)
ほでねぇ:(わからない)
おがる : (育つ )
たまな : (キャベツ)
おがす : (育てる )
ばっけ : (ふきのとう)
あづがう : (餌をやる)
まなぐ : (目 )
せづねぇ :( 苦しい、つらい )
こちょがす :( くすぐる )
でんび : (おでこ)
せわしねぇ : (うるさい)
あめる : (食品が悪くなる )
このげ : (まゆげ)
ねふてぇ : (ねむい )
ぐやめぐ : (不平を言う )
ししてぇ : (一日)
さい! :( しまった!)
おだづ :( うかれる )
めんげぇ : (かわいい)
ごしぇっぱら(や)げる :(腹が立つ)
めぐせぇ :(みにくい)
ごせやぐ :( 怒る)
すばれる : (寒い)
やぐでぇ : (わざと )
ごんぼほる : (わがままを言う )
ぬぎぃ : (あたたかい)
いっこ(ど) : (全く)
たなぐ : (持ち上げる )
こえぇ : (疲れた)
はらちぇ :( お腹いっぱい)
てでぐ : (連れていく )
(お)しょす : (恥ずかしい)
まがる : (こぼれる)
すける : (手伝う )
こちょがしい : (くすぐったい)
ぼやめぐ : (ぼやぼやする )
もじょや :( かわいそう)
じょっぱる : (強情をはる)
かせぐ :( 働く )
じょさねぇ : (造作ない・簡単 )
おじょる : (退く )
ちょす : (いじる)
わがねぇ :( 駄目だ )
かでる : (仲間に入れる)
すが:氷 05.10.26追記
せやみ(する):(怠ける) 07.9.25追記

まだまだ、Under construction!(笑...    
[PR]
by k1okudake | 2005-03-31 21:04 | Coffee Times*

1954*

1954(昭和29年)市制施行から現在までの「歩み」を振り返った記念誌より
c0072785_19443397.jpg

   「遠野は、北上山中に、一異相を呈する火成岩の山岳四囲の間に居り、
   碁盤状の平野は数里に亘り、壑中(がくちゅう)の仙境を開く」―
  
   ―明治39年刊行の『大日本地名辞書』に
   遠野の地形・地勢が簡潔に述べられているように、
   特徴は「北上山中の盆地」にある。
  
   今から3億年以上も前に日本列島の母材となった秩父古生層
   が隆起してできた北上山地は風化と侵食に耐えて残丘となった山々が連なる。
   遠野三山といわれる早池峰山六角牛山石上山
   もそうで、古くからお山かけなど信仰の対象でもあり、猿ヶ石川やその支流を育んだ。
   また、遠野は経済と文化、物と心の交差する十字路でもあった。
   東西の峠づたいには駄賃づけの道が物資交易をもたらし、
   南北の尾根づたいには宗教・文化・技術が伝播する長根道(長峰道)があった。

   ||||||||||||||||

   自然と歴史がうまく融合して城下町となり、昔話+民話+伝説が
   世代を受け継いで、「遠野物語」の世界ができたのかな?
[PR]
by k1okudake | 2005-03-29 20:23 | Coffee Times*
      あおくみのお兄さんお姉さん ご卒園おめでとうございます。(^_-)-☆
c0072785_1512421.jpg

      ♪おひさま にこにこ つくしんぼ
      田んぼで カエルが けろっけろっけろっ
      みどりいっぱい 木のしたで
      みんなたのしく 輪になって
      元気いっぱい うたおうよ(オウ!)
                               ||||||||||||||||||||||||||||

                               園長先生、お疲れ様でした!
[PR]
by k1okudake | 2005-03-27 15:14 | Coffee Times*

早春の候 *

春はいずこへ....冬の気配に逆戻り。

画像は、先週撮影したものですが..明日はこんな感じになるのかな?
卒業・卒園式や入学式シーズン..今年はちょっと特別な記憶に残るone sceneとなることでしょう。様変わりはしているが、 数十年前の「遠野の風景」のような気がします。
ここは、
子供の頃の遊び場として..プール代わりに泳いだり、ヤスをもって「つぎ」をしたり..
「唇がむらさきになった!」と...川から上がって焚き火で暖をとり、「腹がへった」と...
ジャガイモ(え~無断で畑から頂戴して..)を焼いて食べていると、一部始終を見られていたようで..しっかりと怒られたり(笑
中学時代には..たのしく「つぎ」をしていたら..サッカー部の仲間が皆で自転車で来て!?(30分もかけて..)橋の上から「練習サボって、なにやってんのよっ~」と..そのままの格好でグランドに行って練習をしたり(笑...  *当時は笑みなど浮かべられないのは、いうまでもない。-☆ 

懐かしく、たのしい思い出と共に記憶に残る..「母なる川」猿ヶ石川。
遠くに見える早池峰山には、まだ春の気配は感じられない。

05’ 川の状況も変わってしまいました...。災害復旧?災害を未然に防ぐ予防処置的な工事?あまり深く追求できない...(笑 が、近自然型河川工法なのか?..底石や護岸は自然石が並べられ、今までの工法に比べれば...良いかも? (!

子供たちも、この川でいっぱい遊んでほしいと思う。
[PR]
by k1okudake | 2005-03-25 20:51 | Tono Times*

2004.湯川釣行...*?

     奥日光湯川へ行くはずが...
c0072785_20381671.jpg



     湯川派:1人(管理人)
     TDL派:4人で...
     宇都宮 日光I.C.を涙目(笑で、通過...
     (しがみつきたかった!)

 
     TDL に到着...「思ったより、涼しい?!」

     *[この日の出来事]...
     「日本列島は15日、寒冷前線の南下で天気がぐずつき、
     九州や四国などを除いた各地で暑さが和らいだ一日となった。
     東京都心は午後3時までの日中の最高気温が20.8度と10月
     下旬並みの涼しさとなり、史上最長記録を更新していた連続真夏日も
     14日までの40日で途切れた。」

     子供達を引き連れ、最初に行ったポイント?は..川でした-☆

     Coffee色の川だけど...あそこで一匹!出てくれるかな~...。?(笑
[PR]
by k1okudake | 2005-03-24 20:38 | Coffee Times*

栞...*

   ようやく、遠野にも春がやってきたような...
   穏やかな日でした。
   Fly-modeとなり、まずは昨年の画像から...(笑
                         
   Fly Fishingの栞...*
   FlyFishingの合間に...お気に入りの道具や周りの風景など..
   気が向くままに、パシャリと撮影-☆。
   魚を釣る道具と共に、時には...「遠野の四季」や...
   思い出に残る...「時間が止まる瞬間」を綴る栞(しおり)にもなる、
   私の竹竿...
                              
[PR]
by k1okudake | 2005-03-20 20:09 | Fly Times*

i-shot* 「時代..」篇。

近年...小学校の入学祝いになっているという...防犯ブザー



「時代..」といえば時代。

「時代..」といえば熊鈴も?...。

「時代..」...。
[PR]
by k1okudake | 2005-03-18 22:08 | i-shot Times*

はせがけ*

元気 はつらつ。


はせがけ*っ?..
稲刈り後に3mほどの杭を縦横に組み、稲を吊るして乾燥および稲穂に刈り取った稲全体の旨みを残すことなく、凝縮させる作業...。
(父は、時として...周りの稲穂一本たりとも見逃さず拾わせる「鬼」となる...)
 
父親の分を3兄弟が、お手伝いをしてくれて、作業がはかどる*ハカドル↘(笑
「画像」は、一服をつける(^_-)-☆ 次男の勇姿。

田植え上がり... と、稲刈りが終わった後は田んぼで恒例のジンギスカン...。
子供の頃の思い出のone sceneに、なってくれれば...いいな!?

                                      .....と思う。(父)
[PR]
by k1okudake | 2005-03-17 21:06 | Tono Times*

見つけた!

CDを検索し、やっと1枚だけ..

「奥田家」の餅つき*

臼 : 欅(けやき)
杵 : 欅(けやき)
米 : はせ掛けをした餅米?

今年は搗いてみよう!
五合搗けるかな?(笑

祖母いはく..
三升搗いた!と、毎回自慢する...
[PR]
by k1okudake | 2005-03-16 20:46 | Tono Times*

昭和50年代...

     の、おやつ。 ^_-)-☆

c0072785_2035551.jpg干し餅(hoshi mochi)*
遠野弁で言うと..(hosumozu)*
杵でついた餅を冬の乾燥した外気で乾燥させたもので、砂糖等で甘みが調整されていて、美味!也。小家の軒先に吊るされたこんな光景が見れるのは..今では、ほんの数件になってしまいました。これ(hosumozu)を学校から帰るや否や、ランドセルを放り投げ--☆
はんど(綿入れ)のポケットに突っ込み裏山へスキー遊びに行く。冬の充実した...「悪ガキ」ライフサイクル(笑

貴重な思い出の一品...。(画像は川井村小国地内)

ちなみに...画像左下の...
大根の葉の乾燥物ですが、これは今でも大好物の「干し葉-汁」*(hosupa-zuru)の具。
[PR]
by k1okudake | 2005-03-14 20:59 | Tono Times*