遠野の道風徳香.. を        のんびりと描写中。


by k1okudake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

*一隅を照らす

web pageからの引用文ですが、明日からのCoffeeTimeのために...

「一隅を照らす」
吉川 亜由美 (社会を明るくする運動意見発表  北日本放送社長賞受賞)
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
 
 「一隅を照らす」国語の先生からこの言葉を教わりました。そのときはすぐに理解することができませんでしたが、この言葉にとても興味をひかれたのです。くわしく聞いてみると、この言葉は、伝教大使・最澄の言葉で「一隅を照らす」人とは、今自分が置かれている場所や立場で、ベストを尽くして照らすことのできる人、他者を光らすことができる人、そして街や社会を明るく光らせることのできる人のことだそうです。この話を聞いた時、すぐに一人のおじさんのことが頭に思い浮かびました。
 私の家の前には、道幅五メートル程の国道が走っています。とても交通量が多く、自転車通学の私たちにとっては、とても危険な道路で、事故もよく起きています。その道路の横断歩道に、三年前から毎朝、立ち続けているおじさんがいます。誰かに頼まれて立っているのではないのですが、どんな天気の日も欠かすことなく交通指導を行っています。そして、そのおじさんは、地域の小学生からお年寄りまで、すべての人に親しまれています。私が、朝、部屋で身支度をしていると、窓ごしに家の前の横断歩道からおじさんの「おはよう」のあいさつとそれに負けまいとする小学生の元気なあいさつ、そして、おじさんと話す、お年寄りの楽しそうな笑い声が聞こえてきます。毎朝それを聞くと、うれしく弾んだ気分になります。そして自分も早く、あのおじさんの立つ横断歩道をわたって学校に行きたくなります。その時、おじさんはいつも決まってこういいます。「気をつけて行って来られ。」私も、大きな声で「はい、行って来ます。」と返事をします。そうすると、おじさんに倍の元気をもらったような気がするからです。自転車をこぐペダルにも、いっそう力が入ります。
 ある日、なぜ毎朝横断歩道に立っているのか聞いてみました。おじさんはこう言いました。「交通事故をなくしたいというのはもちろんのことだが、人と交流を持ちたいと思ってやっとるがや。あいさつをしてみんな元気になれば楽しくなるやろう。」その言葉を聞いた瞬間、私の心は大きく揺れました。
 私は、少年交通指導員として、月に二回、谷屋の交差点に立って交通指導を行っています。果たして自分は、気持ちを込めてその場所に立っていただろうか。そうふり返ると、なかなか勇気が出ず、あいさつができない自分しか、思い浮かんできませんでした。「これではいけない。」「変わらなければ」そんな思いが、自分の中に込み上げてきました。
 そうして、不安をいだきながらも交差点に立つ日がやってきました。毎日聞く、おじさんのあいさつを頭に描きながら、意を決して通りがかりのお年寄りにあいさつをしました。心を込めて「おはようございます。」と言いました。するとお年寄りは、はじめは目を丸くして、こちらを見ましたが、その後すぐに、笑顔で「おはよう、ご苦労さん。」と返してくれました。その時、私はあのおじさんと深いところで、通じ合ったような気がしました。あいさつは人の幸せであり、自分の幸せでもあるということ、そして、自分は今、少しではあるけれど、人に光を与えることができたということ、この二つを実感することができ、とてもうれしくなりました。
 おじさんの光が地域の人々を照らし、地域の人々が光れば、社会全体が光る。小さな光が集まり、大きな光となり、やがて人々の心の太陽となる。おじさんはそんな偉大な力を秘めた「一隅を照らす」人なのだと思います。
 私も、自分の持ち場で精一杯努力し、「一隅を照らす」ことができるようになりたいと思います。

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
[PR]
by k1okudake | 2005-06-30 21:24 | Coffee Times*

余韻も*つかの間..

               6.27/過去三番目に遅い*梅雨入りとなる。
c0072785_21533389.jpg
            昨日までの余韻にもう少し浸っていたかったのに -
     
            朝から雷雨!集中豪雨!小烏瀬川が心配になり..
            +hideさんの腕時計を探しに..?かっぱ広場を訪れると...。
            昨日までの流れとはうって変わって..濁流と化していました。
            
         災害が起きない程度に降ってくれれば..と願います!
         昨日、遠野の大自然に*感謝したばかりなのに...今日は*祈ってます。

                             追記:6.28/腕時計は...見つかりましたか?
[PR]
by k1okudake | 2005-06-27 22:05 | Tono Times*

男の間違った?!*美学...

楽しいの時間...をっ!
          hide(炎の料理人)さん、「うんめっがったぁ!..」←遠野風(笑
          hideさん、shi○○noさん、iwa○○さん...に、ふるさとの遠野。
          
          「*ありがとう!」と...世界中に叫びたい..(喜
[PR]
by k1okudake | 2005-06-26 20:43 | Tono Times*

キャンプ in *

hideさんの赤いランタン..
c0072785_658674.jpg

楽しみにしていた..hideさん達とのキャンプ!
shi○○noさんにも3年ぶりにお会いできそう..

ランタンの優しい明かりで...
「男の間違った美学?」を語り合いたい...(笑
[PR]
by k1okudake | 2005-06-23 07:14 | Coffee Times*

*|| めんそーれ ||

画像提供:堀江氏
NS BUILDINGを*拠点とする「ほ○○もんさん...」(笑 です。
okudake@会社PCの待ちうけpreviewに設定されました?..綺麗です!..(^_-)-☆!

c0072785_20274941.jpg

*沖縄(古座間味)のクダゴンベのエメラルドグリーンの瞳には感慨ひとしお!
*遠野のユアナ(イワナ)のブルーのアイシャドウと瞳も魅入りますが...自然は偉大ですね!
 (実際の写真は一枚が2MGクラスで*迫力は伝えられません..あしからず。)

お陰様で...会社のCoffeeTimesはうっとりTimeです。(笑

 
                                         *|| どんどはれ ||
[PR]
by k1okudake | 2005-06-15 20:47 | Coffee Times*
:春...風の強い日に見られる*UFO?雲
:夏の光の屈折でできた*プリズム
:遠野に侵略者現る(笑?!的な*干草を梱包した白い物体と風車

  ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
   【とき】平成17年6月7日(火) 【ところ】大槌町 新山高原

今日はめでたく、風車の回る琴畑最上流部で岩手県主催の植樹祭が行なわれました。

主催/岩手県・(社)岩手県緑化推進委員会・大槌町
           「届けよう 未来へ 緑の玉手箱」
               平成17年度岩手県植樹祭開催標語




侵略軍に遠野の*緑を食べられないよう守りましょう!(笑
注*comment は、個人的な意見です。
[PR]
by k1okudake | 2005-06-07 23:03 | Tono Times*
「緑のトンネル」を目指し、ウインカーをUP!(左です。^_-)-☆
神の川へ...

c0072785_21455160.jpgフライを始めてから..ほとんど「右」にウインカーを出し、小烏瀬川へと向かう釣り癖がある私。今回は浮気をし..(笑
迷わず!「神の川」へ緑のトンネルをくぐりに向かった。

向かう途中、「既視感」を奮い立たせる遠野の原風景をコンパクトデジカメにてパシャり)-☆このままでは、たどりつかない..と判断し時速40kmまでアクセルを調整する...。「あっ!」ヤマセミ! 「をっ!」今度はカワセミ!...。
ついには、車を止めてしまった..。(笑..。
福泉寺の駐車場に位置する食堂..
「早池峰」の唐味噌ラーメンを13:15頃に頂き、「民宿わらべ」に着いたのは15:00ジャスト!だった...。車のドアーを明け、フライの準備にとりかかろうとしたら、蝉の大合唱が鳴り響き、橋の上から眺めたポイントにはゆらゆらとユアナ(岩魚)が.泳いでいた..
もうこれで十分と思った私だったが、5分もカケズに渓に入っていた.. ^_-) ⇒続く...






続き。
6月に入り、ハットも衣替え-☆。
餌釣りで鵜住居川ヘ通っていた頃...私はフライフィッシャーに対し、多大な抵抗感を抱いていた。
実際、私もFFを始めてまもなくの頃..「そんな格好じゃ-釣れねーナ!」...と言われたコトがある...。即座に、「魚を釣るだけが釣りじゃないんですよ!」と言いかえしたら..苦笑を残し..琴畑の上流へ向かった大先輩であろう餌師。
上流は、禁猟区!
なのに~(笑...ッテハナラズ!
FFのスタイルはしているが、「抵抗感」に対しては今でもソノヨウナ感じを払拭したとはいいきれないでイル。

題名は忘れてしまったが、「フレーズ」は忘れてはいない。FF Manに対する印象...。 ↓以下に記す。
     
          記

:ソレハ、女タラシの感じ。
:都会のインテリ女のバタクサイ感じ。
:出稼ぎ男のちかづきがたい感じ。
:不精ひげを生やしていて不潔な感じ。
:頭のいい感じ。
? 私は、どう見られているのだろう...

どう見られようが、気にはしない-☆(笑




様々に趣味を重ねて、現在でも継続し、維持しているもの、...
出来ずじまいのもの、...
次はこれをやってみたい!..と思い始めているもの、...。

そのなかでも、フライフィッシング...は、ず~っと続けたい...!。
趣味の一つ。
やるからには、上達したい!。と思う半面、半分遊ぶ方が面白い?(笑

ちょと、他の趣味とは趣が異なるフライ フィシング...。(!

こども達..にもお勧め!なんだけど..。
何時始めてくれるのかな?
                 || どんどはれ。 ||
[PR]
by k1okudake | 2005-06-05 22:29 | Fly Times*

遠野* 05/06/04

「神の川」にて..Fly Times(^_-)-☆
*1
*2(拡大)

イワナがゆらゆら~と..

*1の位置から一歩左に下がり...バックを確認し
フライをプレゼンテーション..
時が止まる瞬間!(喜




ぱっくん!」とフライをくわえてくれました(^_-)-☆
大自然に、感謝!!






軟らかいRod と共に
渓と会話を交わしながら...














T’sの#3
ハーディーのパラコナ-☆
に似たアクション(^^









hideさんのパラコナは..
じんわりしてキャスティングが心地良かったです。


※追記 コメント 
  6.5 8:10  
               「okudake」
 

[PR]
by k1okudake | 2005-06-04 20:53 | Fly Times*

中華そば*

盛岡市の中河(なかがわ)というお店。
店の名前が気に入り、冒険心で店内へ..。
注文のいらない..中華そば屋さんでした(笑

c0072785_21543527.jpg

「中河」の
のれん
かけ方も気に入って...


お品書きと呼ばれるそれらしきリスト
がない...
が、雰囲気で仕組みが読めた!(笑
お水と割り箸が人数分出てきます。

中華そば一品だけの贅沢なお店...

ちゃっちゃっちゃっ!と湯きり音が聞こえ
その後...
小窓が開けられ出てきました(店内ではカウンター席の一ヶ所のみ)
演出もさることながら...(笑って受け取りました) 「味もよし!」


「橋野食堂」の次によし!(個人的意見です)

[PR]
by k1okudake | 2005-06-02 22:15 | i-shot Times*